MENU

a

不健康診断

2020.09.21

こんにちは

 

東京人材事業部のXです。

 

本日は、私の健康診断と大腸検査についてお話しさせていただきます。

 

 

8月20日、その知らせは突然届きました。

 

今までの食行動も改め、血圧も下がり、今年の健康診断は『A』の判定が出ると思っていたのに、届いた知らせは、便潜血『D』要再検査・精密検査でした!

 

はじめての再検査・精密検査に動揺を隠しきれませんでした。

 

 

速攻で、健康診断を受けた病院へ再検査の予約を入れようとしましたが…

 

便潜血の再検査…?腸の検査?お尻…?お尻を見られる!?#$%&*@

 

急いで病院HPを見直したところ、消化器内科に女性の先生はおらず…(泣)

 

近所で女性の先生がいる別の病院を探すことにしましたが、結局、なかなか見つけることができず、健康診断を受けた病院にお願いして女性の先生がいる病院を紹介していただきました。

 

 

 

私は、その週の頭から特定保健指導の仕事をしていました。

 

翌日も特定保健指導をしなければいけませんでしたが、胃も痛くなってきました。

 

人の指導なんてしている場合ではないと思いましたが、ほっぽり出すわけにもいかず、その日は、飲むヨーグルトと豆乳で乗り切りました。

 

痛くなかった下腹も重い気がするし、だんだん気持ちが滅入って…もう、男の先生でもいいから早く検査してもらって安心したいと、その時は、かなり弱っていました。

 

 

 

大腸に良い食事

皆からは、ただの「痔」だと笑われましたが、私は管理栄養士!

 

せめて、胃と腸に良い食事をしようと考えました。

 

しかし、腸の病気と言っても色々と種類があったなーと何に気を付けるんだっけ?

 

と、栄養食事療法の教科書をひっぱりだしてみました!

 

 

そしたら、なんとびっくり!大腸がん(大袈裟!)、大腸に関する疾病別療養食がほとんどなかったのです。

 

ネットで調べてみても、バランスの良い食事としかありませんでした…。

 

そうだったっけ???と思いながら、もう一度よく見ましたが、出血、下痢などの自覚症状もなく…

 

潰瘍性大腸炎、クローン病は、ぜーんぜん体重が減っていないので、ほな違うかーとなり、

 

アルコールを控えるぐらいしかありませんでした。

 

 

診察当日

無事に?診察の日をむかえ、慣れない大学病院での初診手続きに四苦八苦し、1時間半ついに診察室に呼ばれました。

 

優しそうな女性の先生でした。

 

 

「大腸疾患は、女性に多いので、1度調べておいた方が心配ないでしょう。」

 

ということで約1か月後に内視鏡の検査が決まりました。

 

 

先生から「何か気になることはありますか?」と聞かれたので、

 

「胃も痛いし、頭も、お腹も痛い気がします(弱っ)。胃が痛かったので生もの、食物繊維の多い物、香辛料の多い物や辛いもの、冷たい物はやめています。LDLコレステロールも高かったので、アルコールと飽和脂肪酸の多いものは控えています。(気になる事、多)そんなに検査が遅くて大丈夫でしょうか」

 

と、お尋ねしたところ

 

「LDLそんな高くないですけどね~。ほんとに腸管から出血していたら赤血球・Hbの値も減ってきますし…(赤血球もHbも多い!むしろ多血なぐらい)そんな慌てなくても大丈夫ですよ。」とのこと。

 

「えっ!そうなの?」

 

 

病は気からとよく言ったもので、先生にそう言われると大丈夫な気がしてきて…、

 

今度は、また内視鏡を受けるのが嫌になってきました。

 

先生に待合室で見た、カプセル内視鏡はダメですか?

 

と聞いたところ、

 

「あれは、主に小腸を見るもので、原因不明の腹痛、出血、下痢が続く場合に使います。大腸を見るのであれば、やはり大腸内視鏡の方がいいです。」

 

と優しく却下されました。(笑)

 

 

またまた勘違い

検査を決めるまでに、何度も抗血栓薬を飲んでいないか確認されました。

 

内視鏡検査や内視鏡治療は消化管出血を伴う可能性があるそうで、私は、むしろ赤血球が多めだから血が止まりにくくなる心配はなさそう!

 

と、ポジティブに考えて服薬していないと元気に答えました。(←バカ呑気)

 

調べたところ、内視鏡検査治療中、休薬することで致死的な血栓塞栓症を発症するケースがあるからでした。

 

何度も抗血栓薬について聞かれたのは、LDLも高く赤血球も多くて血がドロドロと思われている???

 

 

 

と、一瞬心配になりましたが、何はともあれ、お会計が終わるころには、すっかり忘れ、気分も軽く頭痛も胃痛もなくなり、次回、検査用の下剤などを山盛りもらって、お寿司を食べて帰りました。

 

まだ、検査は終わっていませんが、どうなったかは、またお話しします。

 

 

低残渣食

大腸内視鏡検査前は消化剤も使いますが、食物繊維の多い食品は控えてくださいと案内をもらいました。

 

その中に、低残渣食セットの紹介がありました。

 

帰りに、売店によってみると(大腸検査食、エニマクリンeコロン)3食セットで、税込み1400円くらいでした。

噂には聞いていたが、初めて見たー!

 

前評判では、意外においしいとのことですが、まだ、食べるかは迷っています^^

 

いろんな種類があるそうです。

 

 

 

 

 

皆さんも人の健康ばかり気遣って、自分の体を蔑ろにしていませんか?

 

1年に1度くらいは、愛と健康を長―くお届けできるようにご自分の身体も労わってあげてくださいね。

 

 

 

 

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

メールでお問い合わせ

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL:045-451-3191
FAX:045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス

福岡営業所
〒810-0041
福岡市中央区大名1-9-27 第一西部ビル
TEL:092-753-8871
FAX:092-753-8872

アクセス