MENU

a

身近な薬膳で春を元気にたのしもう!!

2018.03.21

こんにちは!東京人材事業部 加藤です。何を隠そう私、数年前にTVコマーシャルで有名な某通信教育講座で「薬膳コーディネーター」の勉強をしたことがあります。

 

皆さんは「薬膳」に興味はおありですか?

 

薬膳とは中国の伝統医学薬学「中医学」を土台して、健康維持、体質改善、病気治療を目的とした料理です。

中医学(中国漢方)には「五行学説」という考え方があります。

 

宇宙を構成するすべてのものは「木・火・土・金・水」のいずれかの特徴を持っていて5つに分類できるというもので、それらが調和することですべての物事はバランスが保たれる、というものです。

 

この法則に当てはめ、人体の臓器を「肝・心・脾・肺・腎」、季節を「春・夏・長夏・秋・冬」という風に5つに分けていきます。では、この春という季節は何の臓器に当てはまるのでしょうか。

 

春の季節の特徴といえば、凍てついた冬の季節から水も温み、日差しも柔らかな暖かさを帯びる季節。冬枯れの枝からは一斉に若葉が芽吹き、色とりどりの花が咲き乱れる季節。「木・火・土・金・水」で言うところの「木」にあたります。

 

生命活動を活発にするのは「木」だけでなく人間も同じこと。気温の変化に応じて汗をかきやすくなったり、なんとなく気持ちがウキウキしてきたりしますよね。

 

さて、そんなイメージの臓器って何だろう、心がウキウキ、なんていうと心臓かしら?と思われる方もいるかもしれませんが、実は「肝」「春」にあたる臓器なのです。

 

中医学での「肝」とは、西洋医学的にいうところの肝臓の機能、「代謝」「解毒」「生成」に加えて自律神経系や新陳代謝の機能を担い、全身の「気(エネルギー)」の流れをコントロールしているとされています。それゆえ、滞りなく機能するには春の樹木のように生き生きとして伸びやかな状態を好む、とされているのです。

ですが、現代人にとっての「春」とは、そういう季節ではありませんよね。新しい生活が始まるストレスや不安、季節の変わり目特有の気温や天候の変化……。「五月病」という言葉もあるように春先のほうがストレスはたまりやすいイメージがあります。

 

伸びやかさを好む「肝」にとってはいささか過酷な季節ですよね。

とはいえ、自分でどうにかできないのがストレスのつらいところです。そこで今回は始まりと変化の季節「春」を元気に乗り切るためのおすすめ食材と調理法をご紹介しましょう。

 

ひとえにご紹介、といっても「肝」の状態によっておすすめは変わってきます。

「肝気が上昇しているタイプ」

…のぼせやめまい、イライラなどの症状が強い

体を冷やす効果のある酸味や苦みのあるもの、香りのよいものがおススメ!!

レモン、梅、筍、ふき、セロリ、セリ、春菊、アスパラ、三つ葉、緑茶など

 

 

 

 

「肝気の上昇が足りないタイプ」

…冷え性、無気力、体のリズムの乱れなど

体を温めるほどよく甘いものや血をふやすものがおススメ!!

ブルーベリー、棗、クコの実、あさり、はまぐり、カツオ、カレイなど

 

もちろん、食事だけでなく体を動かすことも大切です。「肝」が愛する「春」の木々の芽吹きなどを感じるために散策を楽しむなど体を動かす、なんてこともぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

 

参考文献:「U-CAN 生涯学習局 薬膳コーディネーター講座テキスト」

「イスクラ産業株式会社ホームページ」

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

メールでお問い合わせ

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL:045-451-3191
FAX:045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス

福岡営業所
〒810-0041
福岡市中央区大名1-9-27 第一西部ビル
TEL:092-753-8871
FAX:092-753-8872

アクセス