MENU

a

栄養士がご紹介する野菜ジュースを使ったメニュー第3弾!

2022.05.15

こんにちは。名古屋営業所の山田です。

 

もうすぐ初夏!暑さも楽しむパワーをつけていきたい時期ですね~♪

それにはやはり食事、おやつも力をつけられるものがベストでは?!

そんな時は、簡単で楽しく作れる『お団子』はいかがでしょうか。

 

今回”栄養士がご紹介する野菜ジュースメニュー”は、手軽で美味しい『お団子です。

『団子』は

餅加工品の一種。

もとは唐菓子の「団喜」に由来しており仏の供物。今では各地に名物団子がありますが、

主にもち米・うるち米が使われ、時には小麦粉・とうもろこし粉・じゃがいもデンプンなどでも作られています。

 

【材料】6本分

[お団子]

白玉粉 80g

上新粉 80g

緑でサラナ(野菜ジュース) 130g~160g 1缶(*注)

 

[トッピング:醤油あん]
しょう油 大さじ1
きび砂糖 30g

水 45cc

 

片栗粉 大さじ1/2

水 大さじ1

 

[トッピング:きな粉]

きな粉 小さじ4

きび砂糖 小さじ2

 

[トッピング]

小豆あん 60g

 

【下準備】

  1. 白玉粉に大きな粒がある場合は潰しておく。
  2. 緑でサラナ(野菜ジュース)は1缶用意する。※粉の乾燥具合・ジュースの濃度により必要使用量が変わります。

 

【作り方】

[団子]

  1. ボウルに白玉粉と上新粉を入れてざっと混ぜる。
  2. ”1”に緑でサラナを少しずつ加え、練り混ぜ合わせ、耳たぶくらいの硬さになったらひとまとめにする。
  3. ”2”を18等分に分けて丸める。
  4. 鍋に多めのお湯を沸かし”3”を入れ茹でる。団子が浮いてきてから2~3分加熱する。
  5. 冷水にとり冷ます。
  6. ”5”を3個づつ串にさし形整える。
  7. お好みで”6”を網やフライパンで焼き、焼けた風味を味わうのも良いですね。

【トッピング】

  1. 醤油あんは、鍋に醤油・きび砂糖・水を入れて温め、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  2. きな粉は、きび砂糖と混ぜ合わせる。

【仕上げ】

  1. 団子を皿に盛付、お好みで醤油あん・きな粉・小豆あんをトッピングします。

 

今回は、シンプルなベジタブル団子をご提案!

“緑黄野菜”以外の野菜ジュースに変えて楽しむのもありです。

 

緑でサラナを使用することで、セロリの爽やかな香りを楽しめるお団子です。
スープに入れたりても美味しくいただけますので、軽食用にも活躍できるメニューです。

更にブロッコリーとキャベツ~の野菜100%の天然アミノ酸が摂取でき

コレステロールを下げる働きをえられます。

是非!お試し下さい。

 

以前の投稿はこちら。

栄養士がご紹介する野菜ジュースメニュー第2弾!

栄養士が野菜ジュースを使ったメニューをご紹介!

 

*注)緑でサラナは、サンスター株式会社の特定保健用食品です。

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

メールでお問い合わせ

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL:045-451-3191
FAX:045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス