MENU

栄養士・管理栄養士の求人情報サイト Dietitian job

第34回管理栄養士国家試験問題~基礎栄養学~

問題をクリックすると解答が開きます。

Q68
食欲と日内リズムに関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 食経験は、食欲の形成に影響しない。
  2. 血中遊離脂肪酸濃度の上昇は、食欲を抑制する。
  3. レプチンは、摂食を促進する。
  4. 食事のサイクルは、日内リズムに影響しない。
  5. 視床下部の視交伹上核は、日内リズムを調節する。
A68 正解(5)
(1)
Q69
消化酵素に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. α-アミラーゼは、チモーゲンとして分泌される。
  2. トリプシンは、エキソ型酵素である。
  3. 膵リパーゼの働きは、胆汁酸によって抑制される。
  4. ペプシンの至適pHは、弱アルカリ性である。
  5. スクラーゼは、膜消化に関わる。
A69 正解(5)
(1)
Q70
糖質の代謝に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 糖質の摂取量増加は、ビタミンB6の必要量を増加させる。
  2. グルコースは、脂肪酸に変換されない。
  3. グルコースは、可欠アミノ酸に変換されない。
  4. ペントースリン酸回路は、リボース5-リン酸を生成する。
  5. 赤血球には、解糖系が存在しない。
A70 正解(4)
(1)
Q71
血糖とその調節に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 筋肉グリコーゲンは、血糖維持に利用される。
  2. インスリンは、筋肉への血中グルコースの取り込みを抑制する。
  3. 健常者の血糖値は、食後約3時間で最高値となる。
  4. 糖新生は、筋肉で行われる。
  5. アドレナリンは、肝臓グリコーゲンの分解を促進する。
A71 正解(5)
(1)
Q72
たんぱく質とアミノ酸の代謝に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 過剰なたんぱく質の摂取は、アミノ酸の異化を抑制する。
  2. ロイシンは、体たんぱく質の合成を抑制する。
  3. インスリンは、体たんぱく質の合成を抑制する。
  4. 絶食時には、体たんぱく質の合成が抑制される。
  5. アルブミンは、トランスサイレチンより代謝回転速度が速い。
A72 正解(4)
(1)
Q73
食品たんぱく質の評価に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. アミノ酸評点パターンは、食品中の不可欠アミノ酸量を示す。
  2. 生物価は、食品たんぱく質の化学的評価法の一つである。
  3. 制限アミノ酸がない食品のアミノ酸価は、100である。
  4. 無たんぱく質食の摂取時には、尿中に窒素は排泄されない。
  5. 摂取窒素量が排泄窒素量を上回ると、窒素出納は負になる。
A73 正解(3)
(1)
Q74
空腹時の脂質代謝に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 脂肪組織では、リポたんぱく質リパーゼの活性が上昇する。
  2. 脂肪組織では、トリグリセリドの分解が抑制される。
  3. 肝臓では、脂肪酸の合成が促進される。
  4. 肝臓では、エネルギー源としてケトン体を利用する。
  5. 筋肉では、エネルギー源として脂肪酸を利用する。
A74 正解(5)
(1)
Q75
脂質の栄養に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 脂肪酸の利用が高まると、ビタミンB1の必要量が増加する。
  2. パルミチン酸は、必須脂肪酸である。
  3. エイコサペンタエン酸(EPA)は、リノール酸から合成される。
  4. エイコサノイドは、アラキドン酸から合成される。
  5. α-リノレン酸は、n-6系脂肪酸である。
A75 正解(4)
(1)
Q76
脂溶性ビタミンに関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. ビタミンAは、消化管からのカルシウム吸収を促進する。
  2. カロテノイドは、抗酸化作用をもつ。
  3. ビタミンDは、血液凝固に関与している。
  4. ビタミンEは、核内受容体に結合する。
  5. ビタミンKは、視覚機能に関与している。
A76 正解(2)
(1)
Q77
水溶性ビタミンに関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. ビタミンB2は、内因子と結合して吸収される。
  2. ナイアシンは、メチオニンから合成される。
  3. 葉酸は、分子中にコバルトを含む。
  4. ビオチンは、コエンザイムA(CoA)の構成成分である。
  5. ビタミンCは、ビタミンEラジカルをビタミンEに変換する。
A77 正解(5)
(1)
Q78
ミネラルに関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 骨の主成分は、シュウ酸カルシウムである。
  2. 血中カルシウム濃度が上昇すると、骨吸収が促進する。
  3. 骨中マグネシウム量は、体内マグネシウム量の約10%である。
  4. モリブデンが欠乏すると、克山病が発症する。
  5. フッ素のう歯予防効果は、歯の表面の耐酸性を高めることによる。
A78 正解(5)
(1)
Q79
体水分に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. 成人の体重当たりの体水分量は、女性に比べ男性の方が少ない。
  2. 低張性脱水では、血圧が低下する。
  3. 浮腫では、細胞間液(間質液)量が変化しない。
  4. 血漿アルブミン濃度が低下すると、膠質浸透圧が上昇する。
  5. バソプレシンは、尿細管での水の再吸収を抑制する。
A79 正解(2)
(1)
Q80
電解質に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

  1. カリウムイオン濃度は、細胞内液より細胞外液の方が高い。
  2. 不感蒸泄では、電解質の喪失が起こる。
  3. 低張性脱水では、ナトリウムを含まない水を補給する。
  4. 重炭酸イオンは、血液の酸塩基平衡の調節に関わる。
  5. 血中ナトリウムイオン濃度が上昇すると、血漿浸透圧が低下する。
A80 正解(4)
(1)
Q81
20歳、体重50kgの女性が、3.0メッツの運動を1時間行った。その1時間の総エネルギー消費量(kcal)の計算式である。正しいのはどれか。1つ選べ。
身体活動レベル(PAL)は1.75、基礎代謝基準値は22.1(kcal/kg体重/日)、安静時代謝量は基礎代謝量の1.2倍とする。

  1. 22.1×50×3.0×1/24
  2. 22.1×1.2×3.0×1/24
  3. 22.1×50×1.2×3.0×1/24
  4. 22.1×1.75×3.0×1/24
  5. 22.1×50×1.75×3.0×1/24
A81 正解(3)
(1)

国試過去問集

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL : 045-451-3191
FAX : 045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス

福岡営業所
〒810-0041
福岡市中央区大名1-9-27 第一西部ビル
TEL:092-753-8871
FAX:092-753-8872

アクセス