MENU

栄養士・管理栄養士の求人情報サイト Dietitian job

第31回管理栄養士国家試験問題1~40

問題をクリックすると解答が開きます。

  • Q1

  • 国内外の公衆衛生・予防医学の歴史上の出来事である。正しいのはどれか。2つ選べ。


  •      (1)スノーによる実地調査が、コレラの蔓延を抑えるきっかけとなった。

  •        (2)近代公衆衛生は、産業革命下の英国で始まった。

  •                (3)ヘルスプロモーションの概念は、アルマ・アタ宣言により世界的に広まった。

  •                (4)わが国の保健所は、第二次世界大戦後に創設された。

  •                (5)わが国の母子健康手帳は、少子化対策の一環として導入された。

  • A1

  • 正解(1)かつ(2)

  • Q2

  • 河川または湖沼の水質改善を示す所見である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)大腸菌群数の増加

  •        (2)溶存酸素量(DO)の低下

  •                (3)浮遊物質(SS)の増加

  •                (4)生物化学的酸素要求量(BOD)の低下

  •                (5)化学的酸素要求量(CDO)の上昇

  • A2

  • 正解(4)

  • Q3

  • 食物連鎖が大きく影響した公害病または事件である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)水俣病

  •        (2)四日市喘息

  •                (3)イタイイタイ病

  •                (4)慢性ヒ素中毒

  •                (5)足尾銅山鉱毒事件

  • A3

  • 正解(1)

  • Q4

  • 患者調査に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。


  •      (1)医療施設に通院・入院している患者に、調査票を配付して実施される。

  •        (2)毎年実施される。

  •                (3)外来の受療率を推計できる。

  •                (4)総患者数では、糖尿病が最も多い。

  •                (5)病院の平均在院日数が最も長い傷病は、精神及び行動の障害である。

  • A4

  • 正解(3)かつ(5)

  • Q5

  • 疫学指標に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)疾病Aの死亡率は、疾病Aを発症した人のうち疾病Aが原因で死亡した人の割合
            である。

  •        (2)疾病Bの有病率は、単位人口当たりの疾病Bの1年間の発症者数である。

  •                (3)年齢調整死亡率は、年齢構成が基準人口と同じと仮定して算出した死亡率で
            ある。

  •                (4)合計特殊出生率は、1年間の出生数をその年に15歳から49歳であった女性の
            人口で割ったものである。

  •                (5)平均寿命は、1年間に死亡した人の死亡時の年齢の平均値である。

  • A5

  • 正解(3)

  • Q6

  • 疾病のスクリーニング検査の評価指標に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)敏感度は、スクリーニング検査で陽性であった者のうち、実際に疾病があった
            者の割合である。

  •        (2)特異度は、スクリーニング検査で陰性であった者のうち、実際には疾病が
            なかった者の割合である。

  •                (3)空腹時血糖値による糖尿病のスクリーニングにおいて、カットオフ値を高く
            設定すると、敏感度は高くなるが特異度は低下する。

  •                (4)陽性反応的中度は、実際に疾病がある者のうちスクリーニング検査で陽性で
            あった者の割合である。

  •                (5)陽性反応的中度は、スクリーニングを行う集団における当該疾病の有病率の
            影響を受ける。

  • A6

  • 正解(5)

  • Q7

  • 喫煙に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。


  •      (1)喫煙は、脳梗塞のリスク因子である。

  •        (2)医療保険での禁煙治療は、ニコチン依存症でなくても受けることができる。

  •                (3)未成年者へのたばこの販売は、健康増進法で禁じられている。

  •                (4)わが国は、WHOのたばこ規制枠組条約(FCTC)を批准していない。

  •                (5)健康日本21(第二次)では、成人喫煙率の数値目標が示されている。

  • A7

  • 正解(1)かつ(5)

  • Q8

  • 歯科保健に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)健康日本21の最終評価では、歯の喪失防止に関する目標値を達成した。

  •        (2)う歯を有する学童の割合は、減少傾向にある。

  •                (3)喫煙は、歯周病のリスク因子である。

  •                (4)歯周病予防として、フッ化物歯面塗布が行われている。

  •                (5)歯周疾患検診は、健康増進法に基づいて実施されている。

  • A8

  • 正解(4)

  • Q9

  • がんとそのリスク因子の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)肺がんーアフラトキシン

  •        (2)肝がんーA型肝炎ウイルス

  •                (3)子宮体がんーヒトパピローマウイルス

  •                (4)膀胱がんー喫煙

  •                (5)膵臓がんー塩蔵食品

  • A9

  • 正解(4)

  • Q10

  • 循環器疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)LDL-コレステロール低値は、虚血性心疾患のリスク因子である。

  •        (2)多量飲酒は、脳出血のリスク因子である。

  •                (3)脳血管疾患による死亡数は、脳梗塞より脳内出血が多い。

  •                (4)脳血管疾患の年齢調整死亡率は、増加傾向である。

  •                (5)心疾患の年齢調整死亡率は、増加傾向である。

  • A10

  • 正解(2)

  • Q11

  • 感染症法により就業制限が課せられる疾病である。誤っているのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)結核

  •        (2)エボラ出血熱

  •                (3)腸管出血性大腸菌感染症

  •                (4)細菌性赤痢

  •                (5)後天性免疫不全症候群

  • A11

  • 正解(5)

  • Q12

  • わが国の医療保険制度に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)被保険者が保険者に保険料を支払う制度となっている。

  •        (2)自営業者は、組合管掌健康保険(組合健保)に加入する。

  •                (3)被用者保険と国民健康保険では、受診時の自己負担割合が異なる。

  •                (4)75歳以上の被保険者は、保険料を支払う必要がない。

  •                (5)被用者保険では、事業主が保険料の全額を負担する。

  • A12

  • 正解(1)

  • Q13

  • 70歳、男性。1人暮らし。日常生活は自立していて、趣味の俳句で仲間づくりをしたいと考えている。この人に利用を勧める施設として、最も適切なのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)地域包括支援センター

  •        (2)ケアハウス

  •                (3)養護老人ホーム

  •                (4)老人福祉センター

  • A13

  • 正解(4)

  • Q14

  • 特定保健指導対象者の選定・階層化に用いられる項目である。正しいのはどれか。2つ選べ。


  •      (1)LDL-コレステロール

  •        (2)尿糖

  •                (3)喫煙習慣

  •                (4)血清クレアチニン

  •                (5)BMI

  • A14

  • 正解(3)かつ(5)

  • Q15

  • 労働者の安全・衛生に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。


  •      (1)50人以上の労働者がいる事業場では、専属の産業医を置かなければならない。

  •        (2)事業者は、常時雇用する労働者には保健指導を受けさせなければならない。

  •                (3)作業環境測定は、有害業務に起因する健康障害が発生した場合に行う。

  •                (4)国が定めた有機溶剤を使用する労働者は、特殊健康診断を受けなければ
            ならない。

  •                (5)衛生管理者は、定期的に職場を巡視しなければならない。

  • A15

  • 正解(4)かつ(5)

  • Q16

  • 学校保健安全法に基づく健康診断において、中学校の生徒が毎年受検する項目である。誤っているのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)視力

  •        (2)体重

  •                (3)心電図

  •                (4)尿

  •                (5)栄養状態

  • A16

  • 正解(3)

  • Q17

  • 世界保健機関(WHO)に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)篤志家が始めたNGOである。

  •        (2)日本は、南東アジア地域事務局に属している。

  •                (3)飢餓撲滅のために、農産物生産・流通を促進している。

  •                (4)活動によって、世界からマラリアが根絶された。

  •                (5)世界的なNCD対策に取り組んでいる。

  • A17

  • 正解(5)

  • Q18

  • ヒトの細胞と組織に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)基底膜は、脂質二重膜からなる。

  •        (2)膠原線維は、コラーゲンから構成される。

  •                (3)線維芽細胞は、上皮組織を形成する。

  •                (4)褐色脂肪組織は、加齢とともに肥大する。

  •                (5)心筋は、再生能力が高い。

  • A18

  • 正解(2)

  • Q19

  • 核酸およびたんぱく質の構造と機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)アデノシン3-リン酸(ATP)は、ヌクレオチドである。

  •        (2)イントロンは、RNAポリメラーゼにより転写されない。

  •                (3)アミノ酸を指定するコドンは、20種類である。

  •                (4)たんぱく質の変性では、一次構造が変化する。

  •                (5)プロテインキナーゼは、たんぱく質脱リン酸化酵素である。

  • A19

  • 正解(1)

  • Q20

  • ヒトの生体エネルギーと代謝・栄養に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)栄養形式は、独立栄養である。

  •        (2)体の構成成分として、糖質は脂質よりも多い。

  •                (3)解糖系は、好気的に進む。

  •                (4)脱共役たんぱく質(UCP)は、ミトコンドリアに存在する。

  •                (5)電子伝達系では、窒素分子が電子受容体として働く。

  • A20

  • 正解(4)

  • Q21

  • 酵素に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)律速酵素は、代謝経路で最も速い反応に関与する。

  •        (2)Km値は、反応速度が最大反応速度の1/4に達するのに必要な基質濃度である。

  •                (3)反応速度は、至適pHで最小となる。

  •                (4)ペプチダーゼは、二つの基質を結合させる酵素である。

  •                (5)アロステリック酵素の反応曲線は、S字状(シグモイド)である。

  • A21

  • 正解(5)

  • Q22

  • アミノ酸・たんぱく質の代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)唾液は、たんぱく質分解酵素を含む。

  •        (2)アラニンは、アミノ基転移反応によりオキサロ酢酸になる。

  •                (3)アドレナリンは、トリプトファンから合成される。

  •                (4)尿素回路は、アンモニア代謝に関与する。

  •                (5)ユビキチンは、たんぱく質合成を促進する。

  • A22

  • 正解(4)

  • Q23

  • 糖質の代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)グリコーゲンホスホリラーゼは、グリコーゲンを加水分解する。

  •        (2)肝細胞内cAMP(サイクリックAMP)濃度の上昇は、グリコーゲン合成を促進
            する。

  •                (3)グルコース-6-ホスファターゼは、筋肉に存在する。

  •                (4)ペントースリン酸回路は、NADHを生成する。

  •                (5)糖新生は、インスリンによって抑制される。

  • A23

  • 正解(5)

  • Q24

  • 内分泌系と神経系による情報伝達機構に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。


  •      (1)セカンドメッセンジャーは、細胞質内で働く。

  •        (2)脱分極は、細胞膜電位が負の方向に変化することをいう。

  •                (3)神経活動電位の伝導速度は、無髄線維が有髄線維より速い。

  •                (4)アドレナリンは、細胞質内の受容体に結合する。

  •                (5)ノルアドレナリンは、内分泌系と神経系で働く。

  • A24

  • 正解(1)かつ(5)

  • Q25

  • 症候に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)直腸温は、腋窩温より低い。

  •        (2)起座呼吸(起坐呼吸)は、呼吸を楽にするために座位をとる状態である。

  •                (3)タール便は、直腸からの出血でみられる。

  •                (4)高張性脱水は、水に比べてNaが多く喪失した場合にみられる。

  •                (5)JCS(Japan Coma Scale)は、呼吸機能の指標である。

  • A25

  • 正解(2)

  • Q26

  • 臨床検査に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)閉塞性肺障害では、1秒率が上昇する。

  •        (2)ASTは、ALTより肝特異性が高い。

  •                (3)鉄欠乏性貧血では、平均赤血球容積(MCV)が大きくなる。

  •                (4)溶血性貧血による高ビリルビン血症では、直接ビリルビンが優位になる。

  •                (5)抗核抗体は、自己抗体である。

  • A26

  • 正解(5)

  • Q27

  • 治療の方法に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。


  •      (1)自己血輸血の副作用として、GVHD(移植片対宿主反応)がある。

  •        (2)アルブミン製剤の投与は、成分輸血にあたる。

  •                (3)15歳未満のドナーからの脳死移植は 、禁止されている。

  •                (4)骨髄移植は、臓器移植に含まれない。

  •                (5)腹膜透析は、血液浄化療法である。

  • A27

  • 正解(2)かつ(5)

  • Q28

  • アディポカイン(アディポサイトカイン)に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)レプチンは、食欲を亢進する。

  •        (2)TNF-α(腫瘍壊死因子α)は、インスリン抵抗性を改善する。

  •                (3)アディポネクチンは、インスリン抵抗性を引き起こす。

  •                (4)PAI-1(プラスミノーゲン活性化抑制因子1)は、血栓溶解を抑制する。

  •                (5)アンギオテンシノーゲンは、血管を拡張する。

  • A28

  • 正解(4)

  • Q29

  • 尿酸の代謝および高尿酸血症に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)ロイシンは、尿酸の前駆体である。

  •        (2)アルコールの摂取は、尿酸の排泄を抑制する。

  •                (3)肥満度が上がれば、尿酸値が低下する。

  •                (4)尿酸結石の予防には、尿を酸性化する。

  •                (5)高尿酸血症では、水分制限をすすめる。

  • A29

  • 正解(2)

  • Q30

  • 消化器系の構造と機能に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)舌下腺は、唾液腺である。

  •        (2)食道には、漿膜がない。

  •                (3)ビタミンB12は、胃で吸収される。

  •                (4)十二指腸は、腹腔の後壁に固定されている。

  •                (5)虫垂は、盲腸の部位にある。

  • A30

  • 正解(3)

  • Q31

  • 肝障害に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)B型肝炎ウイルスは、RNAウイルスである。

  •        (2)E型肝炎ウイルスは、主に血液を介して伝播する。

  •                (3)劇症肝炎では、意識障害を認める。

  •                (4)肝硬変では、プロトロンビン時間が短縮する。

  •                (5)非アルコール性脂肪肝炎(NASH)では、肝線維化を認めない。

  • A31

  • 正解(3)

  • Q32

  • 循環器疾患の成因と病態に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)くも膜下出血は、心房細動で起こる。

  •        (2)肺塞栓は、静脈血栓症で起こる。

  •                (3)右心不全では、肺うっ血が生じる。

  •                (4)狭心症では、心筋壊死が生じる。

  •                (5)腎血管性高血圧では、レニン分泌が低下する。

  • A32

  • 正解(2)

  • Q33

  • 腎臓での水・電解質調節に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)バソプレシンは、水の再吸収を抑制する。

  •        (2)カルシトニンは、カルシウムの再吸収を促進する。

  •                (3)副甲状腺ホルモン(PTH)は、リンの再吸収を抑制する。

  •                (4)心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は、ナトリウムの再吸収を促進する。

  •                (5)アルドステロンは、カリウムの排泄を抑制する。

  • A33

  • 正解(3)

  • Q34

  • ホルモンとその分泌亢進によって生じる現象の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)成長ホルモンー低血糖

  •        (2)プロラクチンー子宮収縮

  •                (3)チロキシンーLDL-コレステロール上昇

  •                (4)コルチゾールー血圧上昇

  •                (5)プロゲステロンー排卵

  • A34

  • 正解(4)

  • Q35

  • 神経系の構造と機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)体温調節の中枢は、橋に存在する。

  •        (2)くも膜は、脳の表面に密着している。

  •                (3)交感神経の興奮は、小腸の運動を抑制する。

  •                (4)舌下神経は、味覚を伝達する。

  •                (5)錐体路は、筋からの深部感覚を伝達する。

  • A35

  • 正解(3)

  • Q36

  • 呼吸器系に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)右肺は、2葉に分かれている。

  •        (2)中枢性化学受容器は、延髄に存在する。

  •                (3)肺活量は、全肺気量に残気量を加えたものである。

  •                (4)横隔膜は、呼気時に収縮する。

  •                (5)外呼吸は、末梢組織における酸素と二酸化炭素のガス交換である。

  • A36

  • 正解(2)

  • Q37

  • 呼吸器疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)COPD(慢性閉塞性肺疾患)では、吸気時に口すぼめ呼吸がみられる。

  •        (2)COPDでは、安静時エネルギー消費量が減少する。

  •                (3)COPDでは、フィッシャー比が低下する。

  •                (4)気管支喘息では、発作時に気道が拡張する。

  •                (5)ツベルクリン反応は、結核に対する予防接種である。

  • A37

  • 正解(3)

  • Q38

  • 骨格筋の構造と機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)筋小胞体は、滑面小胞体である。

  •        (2)筋線維の数は、筋力トレーニングで増加する。

  •                (3)筋収縮は、アクチンフィラメントの短縮で起こる。

  •                (4)遅筋線維は、速筋線維よりミオグロビンが少ない。

  •                (5)筋グリコーゲンは、血糖維持に利用される。

  • A38

  • 正解(1)

  • Q39

  • 骨粗鬆症に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)骨粗鬆症では、骨塩量が増加する。

  •        (2)骨粗鬆症は、骨の石灰化障害である。

  •                (3)くる病は、小児に発症した骨粗鬆症である。

  •                (4)エストロゲンは、骨吸収を促進する。

  •                (5)副腎皮質ステロイド薬の長期投与は、骨粗鬆症のリスク因子である。

  • A39

  • 正解(5)

  • Q40

  • 妊娠と分娩に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。


  •      (1)受精した日を妊娠0週0日とする。

  •        (2)妊娠43週の分娩は、正期産である。

  •                (3)ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)は、白体から黄体の形成を促す。

  •                (4)糖尿病がある妊婦は、巨大児分娩の頻度が高い。

  •                (5)浮腫は、妊娠高血圧症候群の定義に含まれる。

  • A40

  • 正解(4)

国試過去問集

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL : 045-451-3191
FAX : 045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス

福岡営業所
〒810-0041
福岡市中央区大名1-9-27 第一西部ビル
TEL:092-753-8871
FAX:092-753-8872

アクセス