MENU

栄養士・管理栄養士の求人情報サイト Dietitian job

第35回管理栄養士国家試験問題~栄養教育論~

問題をクリックすると解答が開きます。

Q98
  • 新入社員研修において、急性アルコール中毒に関する教育を担当することになっ た。ヘルスビリーフモデルの「罹患性の認知」に基づいた支援である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 急性アルコール中毒で辛い経験をした社員の例を話す。
  2. アルコール・ハラスメントについて話し合いをさせる。
  3. 急性アルコール中毒で、救急搬送された際の医療費について教える。  
  4. アルコールパッチテストの結果を、個別に返却し説明する。
  5. 飲酒は適量までとすることのメリットについて考えさせる。
  • A98 正解(4)
  • ヘルスビリーフモデルでは、勧められた予防鼓動をとる可能性に影響を与える主要な認知として、「疾病に対する脅威の認知」と「予防行動をとることの利益と障害の損益計算」があるとされる。「疾病に対する脅威の認知」は、「罹患性の認知」と「重大性の認知」で構成される。「罹患性の認知」とは、自分自身が病気に罹る可能性の評価のことである。「重大性の認知」とは、病気に罹った場合の重大性の評価のことである。アルコールパッチテストの結果から、アルコールが飲める体質なのか、飲めない体質なのかを知ることによって、「罹患性の認知」は高まる。

Q99
  • 子どもが野菜を食べないことを心配して、市の保健センターに相談に来た保護者 へのソーシャルサポートのうち、評価的サポートに該当するものである。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 保健センターで開催されている食育講習会の参加手続きを手伝う。
  2. 新鮮な野菜を使った料理を提供している親子食事会の案内を手渡す。
  3. 地域の農家が新鮮な野菜を家庭に届けてくれる取組を紹介する
  4. 「お子さんの食生活について、一生懸命考えておられる証拠ですよ」と声がけ をする。
  5. 「毎日の食事づくりは、ストレスになりますね」と共感する。
  • A99 正解(4)
  • ソーシャルサポートとは、対人関係の重要な機能のひとつであり、主に次の4つのタイプに分類される。

  • 同情や愛、信頼、心配などを提供する「情動的サポート」。自己評価に役立つ情報を提供したり、意見を肯定したりする「評価的サポート」。具体的な援助やサポートを直接提供する「道具的サポート」。問題に対処するための助言や提案、情報を提供する「情報的サポート」。

  • (1)道具的サポート。

    (2)(3)情報的サポート。

    (5)情動的サポート。

Q100
  • 食品会社に勤める管理栄養士が、新しい減塩調味料の販売促進方法を企画した。 その企画内容と、イノベーション普及理論に基づく普及に必要な条件の組合せであ る。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 既存の商品よりナトリウムの低減割合が高いことをラベ ルに記載する。------- 適合性
  2. 新商品を使った減塩教室を開催する。------------------------------------------ 試用可能性
  3. 減塩商品利用者のニーズから生まれた商品であることを宣伝する。------------- 可観測性
  4. 1 回使用量の調整ができる新容器を採用する。 --------------------------------- 比較優位性
  5. モニターを募集し、新商品の感想を SNS で発信してもらう。------------------ 複雑性
  • A100 正解(2)
  • (1)比較優位性。

    (3)適合性。

    (4)複雑性。

    (5)可観測性。

Q101
  • 特定健康診査の結果、動機付け支援の対象となった勤労男性に対する初回面接で ある。面接を始めたところ、「会社に言われたから来た」と言い、口数は少ない。面接の進め方として、最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 検査結果に基づいて、生活習慣改善の必要性を強く訴える。
  2. 開かれた質問を繰り返し、何とか話をしてもらう。
  3. 閉ざされた質問を取り入れて、発言を促す。
  4. 相手が話してくれるまで、笑顔で待ち続ける。
  • A101 正解(3)
    栄養カウンセリングでは、開かれた質問を用いてクライアントが自分の健康や食生活をどのように考えているかの考えや価値観を把握することが重要である。一方「はい」「いいえ」で答えられる質問や短い答えで終わる質問などの閉ざされた質問では、得られる情報が限られるとされる。しかし、無口なクライアントに(2)のようなひらかれた質問を繰り返してなんとか話してもらおうとすると、逆効果になる。この場合は、(3)の閉ざされた質問でまず事実関係の確認をするなど、発言を促すことが有効である。
      (1)クライアントの主体性を無視している。
      (4)沈黙への対応も時に重要であるが、今回のクライアントはもともと口数が少ないので、発言を待ち続けると最後まで発言がない可能性があるため適さない。
Q102
  • 地域在住高齢者を対象とした、ロコモティブシンドローム予防のための支援内容 と行動変容技法の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1.  毎日30分散歩すると目標を決めて、周囲の人に言うように勧める。 -------- セルフモニタリング
  2. 朝食後に、お茶の代わりに牛乳を飲むように勧める。 ----------------------- 行動契約
  3. 冷蔵庫に、豆腐や乳製品など、たんぱく質源の食品の常備を勧める。-------- 行動置換
  4. カレンダーに食事摂取と運動のチェック欄を作るよう提案する。------------- 刺激統制
  5. 運動を始めると、自分にどのような影響があるかを考えてもらう。 ---------- 意思決定バランス
  • A102 正解(5)
      (1)目標宣言。
      (2)行動置換。
      (3)刺激統制。
      (4)セルフモニタリング。
Q103
  • 菓子の摂取を減らすことが困難だと感じている女性社員に支援を行うことになっ た。行動変容技法の反応妨害・拮抗を活用した支援である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 菓子を 1 か月間控えることができた時のご褒美を考えるように勧める。
  2. 同僚からの菓子の差し入れを断る練習をするように勧める。
  3. 夕食後に菓子を食べたくなったら、シャワーを浴びるように勧める。
  4. 菓子を買いたくなった時は、栄養成分表示を見るように勧める。
  5. 菓子を食べ過ぎたら、翌日はやめようと考えればよいと勧める。
  • A103 正解(3)
  • (1)オペラント強化である。

    (2)ソーシャルスキルトレーニングである。

    (3)反応妨害・拮抗とは、衝動的な欲求が生じた時に、望ましくない行動をとるのではなく、時間経過に伴い衝動的欲求がおさまるまでなにもせずにやり過ごしたり、両立しない行動で置き換えることである。

Q104
  •  K 大学の学生食堂では、全メニューに小鉢 1 個がついている。小鉢の種類には、 肉料理、卵料理、野菜料理、果物・デザートがあり、販売ラインの最後にある小鉢 コーナーから選択することになっている。ナッジを活用した、学生の野菜摂取量を 増やす取組として、最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 食堂の入口に「野菜は 1 日 350 g」と掲示する。
  2. 小鉢コーナーの一番手前に、野菜の小鉢を並べる。
  3. 小鉢は全て野菜料理とする。
  4. 小鉢の種類別に選択数をモニタリングする。
  • A104 正解(2)
  • ナッジとは「選択構造」を利用した行動経済学に基づく戦略で、人々に選択の自由を与えながら、強制せずに、そっと「肘で軽くつつく」ようにして、よりよい意思決定を促進するという考え方である。

  • (1)一般的な情報提供はナッジではない。

    (2)野菜以外の小鉢を選択できる自由は残しつつ、野菜の小鉢を手近な場所に並べることが、ナッジとなる。

    (3)野菜以外の小鉢の販売を禁じているので、ナッジではない。

    (4)なにも介入せずにモニタリングするのは、ナッジではない。

Q105
  • 地域の生産者や関係機関と連携した小学生への食育を計画している。プリシー ド・プロシードモデルに基づくアセスメント内容とその項目の組合せである。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 地域の食文化の学習が必要だと考えている保護者の割合 -------------  行動と生活習慣
  2. 地域の産物を給食で提供することに関心がある流通業者の有無 ------  準備要因
  3. 地域の生産者の協力を得た授業の実践状況 ------- 強化要因
  4. 児童の体験活動が可能な地域の農地の有無 ------- 実現要因
  5. 農業体験学習をしたことがある児童の割合 ------- 教育戦略
  • A105 正解(4)
  • (1)(2)強化要因。

    (3)教育戦略。

    (5)行動と生活習慣。

Q106
  • ソーシャルマーケティングの考え方を活用して、カフェテリア方式の社員食堂を 通じた社員の健康づくりに取り組むことになった。マーケティング・ミックスの 4P において、プロダクト(Product)を「ヘルシーメニューを選択」とした場合、プライ ス(Price)に該当する取組である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. ヘルシーメニューの試食イベントを開催する。
  2. ヘルシーメニューのお勧めの点を食堂内に掲示する。
  3. ヘルシーメニューを選ぶと、ドリンクがつくサービスを導入する。
  4. ヘルシーメニューの栄養成分を、社内ネットに掲示する。
  5. ヘルシーメニューを予約すると、待たずに受け取れるようにする。
  • A106 正解(5)
  • ソーシャルマーケティングとは、商業マーケティングの方法論を、保険医療、教育政策などの非営利活動に適用することであり、マーケティング・ミックス(プロダクト、プライス、プレイス、プロモーションからなる4P)を組み合わせた提案を行い、新しい行動への動機づけを行っていく。

  • (1)(2)(3)(4)その行動を採択してもらうための様々な工夫(広告、イベント、おまけなど)であり、プロモーションである。

    (5)予約をすると待たずに受け取れるというサービスの導入は、ヘルシーメニューを採択するために費やす時間や労力の削減につながるため、プライスにあたる。

Q107
  • テレワーク期間中に増えた体重を減らしたいと話す会社員を対象とした、栄養教 育プログラムを計画している。本人が主体的に取り組むための結果目標を設定する 際に、重視するアセスメント内容である。最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 自宅に体重計があるか。
  2. 体重を何 kg 減らしたいと考えているか。
  3. 食事や間食を何時に食べているか。
  4. 身体活動量はテレワーク前からどれくらい変化したか。
  • A107 正解(2)
  • 結果目標とは、最終的に達成したい生活の質(QOL)や、健康・栄養状態を記述した目標のことである。ここでは、「体重を減らしたい」と話しているので、原料目標が結果目標となる。

Q108
  • 高校の男子運動部の顧問教員より、部員が補食としてスナック菓子ばかり食べて いるのが気になると相談を受け、栄養教育を行うことになった。栄養教育の目標の 種類とその内容の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 実施目標 ------- 学校内の売店で販売する、おにぎりと果物の品目を増やす。
  2. 学習目標 ------- 食事の悩みがある部員には、個別相談を行う。
  3. 行動目標 ------- 補食として牛乳・乳製品を摂取する。
  4. 環境目標 ------- 体組成をモニタリングする。
  5. 結果目標 ------- 補食の摂り方と競技力の関連を理解する。
  • A108 正解(3)
  • (1)環境目標。

    (2)実施目標。

    (4)行動目標。

    (5)学習目標。

Q109
  • 保育園児を対象に、「お魚を食べよう」という目的で食育を行った。学習教材とそ の内容として、最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. ホワイトボードに「さかなは、ちやにくのもとになる」と書いて、説明した。
  2. アジの三枚おろしの実演を見せて、給食でその料理を提供した。
  3. エプロンシアターを用いて、マグロとアジを例に食物連鎖について説明した。
  4. 保育園で魚を飼って、成長を観察した。
  • A109 正解(2)
  • (1)食品の働きに関する学習をするのであれば、文字ではなく、その状態をイメージできるイラストなどの掲示物を作成すると良い。

    (2)調理実演の見学後に、給食で実際に食べる機会を作ることで、魚を食べることへの興味・関心を高めることにつながる。

    (3)エプロンシアターは教材として適しているが、食物連鎖の学習では幼児の「お魚を食べよう」という食態度の形成にはつながらない。

    (4)魚の飼育も体験学習ではあるが、魚を食べたいという気持ちをはぐくむことにつながりにくい。

Q110
  • 総合病院において、訪問栄養食事指導の事業を開始して 1 年が経過した。事業に 対する評価の種類と評価内容の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 企画評価 -------  毎月の指導依頼件数を集計し、推移を分析した。
  2. 経過評価 ------- 訪問した患者と家族へのアンケートから、満足度を分析 した。
  3. 形成的評価 ----- 1 年分の栄養診断結果を集計し、事業のニーズを再分析 した。
  4. 影響評価 -------  訪問栄養食事指導による収入との比較で、管理栄養士の 人件費を分析した。
  5. 総合評価 ------- 初回訪問時と最終訪問時の体重を比較した。
  • A110 正解(2)
      (1)経過評価。
      (3)総合評価。
      (4)経済評価。
      (5)結果評価。

国試過去問集

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL : 045-451-3191
FAX : 045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス