MENU

栄養士・管理栄養士の求人情報サイト Dietitian job

第36回管理栄養士国家試験問題~応用栄養学~

問題をクリックすると解答が開きます。

Q82
  •  栄養アセスメントに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. ウエスト周囲長の測定は、皮下脂肪蓄積量の推定に用いる。
  2. 生体指標は、食事摂取状況を反映しない。
  3. 尿中クレアチニン排泄量は、全身の筋肉量と相関する。
  4. 高張性脱水では、血漿浸透圧が低下している。
  5. 窒素出納が負の時は、体たんぱく質量が増加している。 
  • A82 正解(3)
  • 解説

Q83
  •  栄養アセスメントに用いる指標のうち、半減期が約 3 日の血液成分である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. レチノール結合たんぱく質
  2. トランスサイレチン
  3. トランスフェリン
  4. アルブミン
  5. ヘモグロビン
  • A83 正解(2)
  • 解説

Q84
  •  日本人の食事摂取基準(2020 年版)において、集団内の半数の者で体内量が飽和 している摂取量をもって EAR としたビタミンである。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. ビタミン A
  2. ビタミン B1
  3. ナイアシン
  4. ビタミン B12 
  5. 葉酸
  • A84 正解(2)
  • 解説

Q85
  •  日本人の食事摂取基準(2020 年版)における成人の食塩相当量の目標量に関する 記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. WHO が推奨している量とした。
  2. 日本高血圧学会が推奨している量とした。
  3. 国民健康・栄養調査における摂取量の中央値とした。
  4. WHO が推奨している量と国民健康・栄養調査における摂取量の中央値との 中間値とした。
  5. 健康日本 21(第二次)の目標値とした。 
  • A85 正解(4)
  • 解説

Q86
  •  加齢に伴う体水分量の変化とその調整に関する記述である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 体重に対する細胞外液量の割合は、新生児が成人より高い。
  2. 体重に対する細胞内液量の割合は、高齢者が成人より高い。
  3. 体重 1 kg 当たりの不感蒸泄量は、乳児が成人より少ない。
  4. 体重 1 kg 当たりの水分必要量は、幼児が成人より少ない。
  5. 口渇感は、高齢者が成人より鋭敏である。
  • A86 正解(1)
  • 解説

Q87
  •  妊娠期の母体の変化に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 血中ヘモグロビン値は、低下する。
  2. 基礎代謝量は、低下する。
  3. 腎血流量は、減少する。
  4. インスリン感受性は、増大する。
  5. 膀胱容量は、増大する。
  • A87 正解(1)
  • 解説

Q88
  •  授乳期の母体の生理的特徴に関する記述である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. エネルギー必要量は、非妊娠時に比べ低下する。
  2. 血中プロゲステロン濃度は、妊娠期に比べ上昇する。
  3. プロラクチンは、分娩後の子宮収縮を促す。
  4. 吸啜刺激は、オキシトシン分泌を促進する。
  5. 尿中カルシウム排泄量は、非妊娠時に比べ増加する。 
  • A88 正解(4)
  • 解説

Q89
  •  母乳と調乳に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 人乳は、牛乳よりカゼイン含量が多い。
  2. 人乳は、牛乳より飽和脂肪酸含量が多い。
  3. 初乳は、成熟乳より分泌型 IgA を多く含む。
  4. エンテロバクター・サカザキ(坂崎菌)の死滅に必要な調乳温度は、50~60℃ である。
  5. 家庭での 1 回分の調乳では、終末殺菌法を用いる。
  • A89 正解(3)
  • 解説

Q90
  •  生後 7 , 8 か月を目安に開始する離乳食である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 果汁などの液体
  2. なめらかにすりつぶした状態のもの
  3. 舌でつぶせる固さのもの
  4. 歯ぐきでつぶせる固さのもの
  5. 歯ぐきで噛める固さのもの
  • A90 正解(3)
  • 解説

Q91
  •  成長期に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 幼児身体発育曲線で、 3 歳児の身長を評価する場合は、仰臥位で測定した値を用いる。
  2. カウプ指数による肥満判定の基準は、 1 ~ 3 歳で同じである。
  3. カルシウムの 1 日当たりの体内蓄積量は、男女ともに 12~14 歳で最も多い。
  4. 永久歯が生えそろうのは、 7 ~ 9 歳である。
  5. 基礎代謝基準値(kcal/kg 体重/日)は、思春期が幼児期より高い。 
  • A91 正解(3)
  • 解説

Q92
  •  更年期の女性にみられる生理的変化に関する記述である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 黄体形成ホルモン(LH)分泌量は、減少する。
  2. 卵胞刺激ホルモン(FSH)分泌は、亢進する。
  3. 一酸化窒素合成は、亢進する。
  4. 骨形成は、骨吸収を上回る。
  5. 血中 LDL コレステロール値は、低下する。
  • A92 正解(2)
  • 解説

Q93
  •  高血圧予防のために、健常者に対して積極的な摂取が推奨される栄養素である。 誤っているのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 食物繊維
  2. カリウム
  3. カルシウム
  4. マグネシウム
  5. ヨウ素
  • A93 正解(5)
  • 解説

Q94
  •  IADL(手段的日常生活動作)を評価するための項目である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 食事
  2. 更衣
  3. 入浴
  4. 買い物
  5. 排泄 
  • A94 正解(4)
  • 解説

Q95
  •  85 歳、女性。身長 148 cm、体重 38 kg、BMI 17.3 kg/m2 。食事は自立している。 塩味を感じにくくなり、濃い味を好むようになった。この 3 か月は、食事中にむせ ることが増え、食欲が低下し、体重が 2 kg 減少。歩行速度の低下もみられる。こ の女性の栄養アセスメントの結果である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. エネルギー量は、充足している。
  2. 除脂肪体重は、増加している。
  3. 筋力は、維持している。
  4. 嚥下機能は、低下している。
  5. 塩味の閾値は、低下している。
  • A95 正解(4)
  • 解説

Q96
  •  習慣的な持久的運動による生理的変化に関する記述である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. インスリン抵抗性は、増大する。
  2. 血中 HDL コレステロール値は、低下する。
  3. 安静時血圧は、上昇する。
  4. 骨密度は、低下する。
  5. 最大酸素摂取量は、増加する。
  • A96 正解(5)
  • 解説

Q97
  •  特殊環境下での生理的変化に関する記述である。 最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。


  1. 高温環境では、皮膚血管が収縮する。
  2. 低温環境では、基礎代謝量が低下する。
  3. 低温環境では、アドレナリン分泌が抑制される。
  4. 低圧環境では、肺胞内酸素分圧が低下する。
  5. 無重力環境では、循環血液量が増加する。
  • A97 正解(4)
  • 解説

国試過去問集

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL : 045-451-3191
FAX : 045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス