MENU

栄養士・管理栄養士の求人情報サイト Dietitian job

【大阪】訪問栄養士 研修会(基礎編・応用編)

近年ますます進む高齢社会において、在宅介護、医療の連携は必須と言えます。

お勤め先でも、在宅を始めようとしているところはございませんでしょうか?


本講座は、

在宅での栄養ケアに

おける、有意な栄養改善を進められるよう、基礎と応用に分けて、しっかりと学べる講座です。

弊社(東洋システムサイエンス)では、訪問栄養指導のご依頼を頂く事が年々増えております。

 

「訪問栄養指導を学び、実践したい!即戦力として活動したい!」という方にピッタリのセミナーです。


※本講座では、基本的な臨床知識を必要とするため、事前学習の会を設けております。

 下記ご案内の下部までご確認くださいませ。

 

内容

◇基礎編◇

・訪問栄養指導とは?~その制度と理念~

・管理栄養士の可能性とは?何をするのか?

・療養者の在宅生活を支える

・他職種連携の重要性

・訪問栄養食事指導の仕組みを知る


基礎編では、ロールプレイングや在宅医療についてのDVDを見て頂いたり、

在宅医療とは?訪問栄養指導とは?始めるにはどうしたら良いの?という

疑問にお答えできる研修になっております。

ご経験のない方も大歓迎!

ご経験がある方にとってもない方にとっても充実の内容です!

 

 

 

◇応用編◇

・実症例から学ぶ

・栄養ケア計画書・報告書の書き方

・評価とモニタリングの手順と方法

・グループワーク

・講評、まとめ


応用編では、実症例を用いた講義を受けて頂いたあと、

グループワークでの実践学習を致します。

各グループで発表も行いますので、より現場に近い内容です。

先生方との距離感が近い研修会ですので、

現場でのお困りごとやお悩み等も解決に導ける研修会です。


カリキュラム

【基礎編】

 

 

訪問栄養食事指導とは

 

 

管理栄養士は訪問して何をするのか

 

 

 

療養者の在宅生活を支える

 

 

 

訪問栄養食事指導の食アセスメント視点は、どこに置く

といいのでしょうか。(在宅の視点とは)

 

介護保険制度の転換期を迎え生活支援・介護予防サービ

スの重層的な提供がもとめられています。       管理栄養士は、地域社会に何が発信できるか見直したい。

 

多職種連携プログラムを体得しながら「在宅訪問」の

とりくみを学びましょう。

 

訪問栄養食事指導の仕組みを知る

 

訪問栄養食事指導制度、算定要件、監査に必要な書類

(必要文書)を学びます。

 

情報収集を含め、主治医、ケアマネジャーや関連職種に

しっかり関わるには、どうすればいいのでしょうか。

 

 

 

【応用編】

 

実症例から学ぶ

 

 

読んでもらえる報告書の書き方

栄養ケア計画書はどのように?

 

 

 

課題は実際の訪問症例---「生きた課題」から学びます。

先行事例からの学びは貴重なものです。

 

 在宅療養者に多い低栄養、生活習慣病 他を検討課題に

します。

情報(症例)から栄養アセスメントを行い、栄養ケア

計画書を作成し、その症例の訪問報告書作成の演習を

します。

 

グループワークにより、栄養ケア計画などを話し合い

ます。

 

 

訪問栄養食事指導の評価と

モニタリングの手順・方法

 

実施した“訪問”に訪問評価を学びます。

モニタリングはどのようにすれば効果的かを考えます。

訪問評価基準は、難しい問題です。症例ごとに最適な

ものを駆使しなければなりません。

 

持ち物

筆記用具・電卓(携帯電話でも可)・昼食(45分のお昼休みがあるので昼食持参か外食になります)

 

※会場付近には、コンビニやカフェがたくさんあります♪

日時

基礎編:6月17日(日)10:00~17:00

応用編:7月1日(日)10:00~17:00

 

※原則、両日受講を必須とさせて頂いております。

 どうしても両日参加が難しいという場合は、ご相談くださいませ。

 出来るだけご対応させて頂きます。

 

受講料

両日受講:15,000円(税込み)

(※単発受講希望の方は8,000円/講座)

会場

四ツ橋・サンワールドビル(本館)6F

 

大阪メトロ四つ橋線:四ツ橋駅4番出口 徒歩1分

大阪メトロ御堂筋線:心斎橋駅 徒歩7分

  長堀鶴見緑地線:心斎橋駅 徒歩7分

 

※1階にニューバランスの店舗が入っているビルです。

臨床の知識に不安がある方はこちら!

このセミナーでは、最低限の臨床の知識が必要となります。

「卒業以来、なかなか勉強できていない」、「今更聞けない」なんてことは無いでしょうか?

 

弊社では、《事前学習の会》として、

《訪問栄養士 研修会》に合わせた、事前学習のサポートを致します!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内容

■基本的な栄養評価法・アセスメントについて

■検査値の読み取り

■主要な疾患の病態・栄養管理

■簡単な症例解説

(☆本講座に役立つ資料付き☆)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

※ 事前学習会について

   訪問栄養士研修会に則した内容で実施致しますが、

   講師は、研修会本講座と異なります。

~【前回】2017年12月開講の様子~

先日、大阪にて【訪問栄養士研修会】を開催致しました。

このテーマでのセミナ―開催は今回が初めて!

講師には、特定非営利活動法人 ケアプランニングNEST より、

爲房恭子先生、逵妙美先生、槇敦子先生をお呼びし、基礎編・応用編に分かれて開催を致しました。

 

訪問栄養食事指導の先駆者でもある爲房先生のお話は、大変貴重でわかりやすく、

しっかりと学べる有意義な時間となりました。

 

基礎編では、訪問栄養食事指導を

まだ始めていない、これから始めたい、

と思っている方向けの内容で、

制度や理念、必要書類の作成方法等の

レクチャーを受けました。

 

また、応用編では、実症例を基に

栄養ケア計画書の作成や評価・

モニタリングについて

グループワークを行いました。

 

グループ内で検討をすることにより、

他の方の意見を参考に出来たり、

休憩時にはお仕事について話したりと

交流を持つこともできたようでした。

 

横の繋がりがなかなか無いこの業界。こんな出会いもうれしいですよね♪

 

訪問栄養食事指導は今後更に需要が広がると思われます。

弊社では、訪問栄養食事指導を始めたい方のプラットフォームになれるよう、

今後も定期的に勉強会や研修会を実施していく予定です。

 

 


 【受講生様の声】

◇具体的な資料などが見られて、また訪問に行かれている先生方の生の声を聞くことができ、嬉しかったです。


◇複雑な制度の説明を頂き、やるべきことが見えてきました。まず、前進できそうです。


◇栄養ケア計画書の記入方法(長期目標・短期目標)で

よく分からないことが多く、困っていたが、

とても分かりやすく教えて頂けたので、これから活用したいと思います。グループワークで他の職場の方とお話し

できて良かったです!             等

 

 
 ~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~

病院管理栄養士、施設管理栄養士、薬局・ドラッグストア勤務の管理栄養士

歯科勤務の管理栄養士等、多くの方々にご参加頂来ました♪

 

未経験の方のご参加が多く、症例検討では大変盛り上がりました!

 

先生方との距離も近く、アットホームな研修会になりました☆

 ~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~・~~~

 

講師プロフィール

特定非営利活動法人 ケアプランニングNEST

代表 爲房 恭子 特定非営利活動法人 ケアプランニングNEST 代表 

          武庫川女子大学栄養科学研究所嘱託研究員(元武庫川女子大学生活環境学部教授)

          管理栄養士(在宅訪問管理栄養士)


急性期病院(大阪厚生年金病院 現:JCHO大阪病院・順天堂大学医学部付属順天堂病院)にて管理栄養士として従事、

その後、管理栄養士養成に関わり、高齢者の栄養管理に関する研究に携わる。

 

  在宅への関わりは、大阪市の訪問事業に参画し、介護保険創設後「ケアプランニングNEST」を立ち上げ、在宅訪問栄養食事指導を中心に、透析患者はじめ慢性疾患患者への個人指導他に携わる。また、「在宅療養者の栄養ケアを考える会」を主宰し、在宅症例を中心に多職種で学んでいる。さらに、「訪問」ができるスキルを持った管理栄養士養成にも取り組んでいる。

 

在宅・訪問・高齢者関係の著書

「透析患者さんにやさしい料理」   単著 武庫川女子大学出版部 2011

 「老年病・認知症」~長寿の秘訣~  共著 メディカルレビュー社 2013

 

 「高齢者の糖尿病」         共著 メディカ出版     2014


★リンク★  特定非営利活動法人 ケアプランニングNEST


 

セミナー・講座情報

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL : 045-451-3191
FAX : 045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス

福岡営業所
〒810-0041
福岡市中央区大名1-9-27 第一西部ビル
TEL:092-753-8871
FAX:092-753-8872

アクセス