MENU

a

乾物レシピ 第四弾 ~自分で作る干し野菜・果物~

2021.05.07

 

こんにちは!外部執筆スタッフの管理栄養士の東條尚子です。

 

皆さんは、買ってきた新鮮な野菜や果物を無駄にしてしまったことはありませんか?

 

冷蔵庫の野菜室の奥底で腐らせてしまう。

 

家庭菜園で大量に収穫した野菜はどうするか。

 

ついつい切り過ぎてしまった野菜はどうするか。

 

果物をたくさん頂いたけどこんなに食べきれない …

 

などなど、もったいないと思ったことはたくさんあるのではないでしょうか。

 

 

今回は【乾物シリーズ第四弾】として、そんな野菜や果物の活用方法。

 

自分で乾物を作ることにも挑戦していただきたくて、注目されている「干し野菜・果物」についてお話しさせていただきます。

 

 

干し野菜・果物って!?

大根、にんじん、トマト、キャベツなど、定番の野菜や果物を皮ごと天日干ししたものです。

 

どうやって作るの?

「素材を洗う」→「切る」→「水気を切り、拭き取る」→「風通しの良い、天日の当たる所に干す」

だけで、できちゃいます!!

 

 

盆ざるネットかごなどに、重ならないように並べて、乾燥させるだけ。

(盆ざるやネットかごは、ホームセンターや百均で購入できます。もちろん、それがなくても作れます。)

 

置いておく場所は日が良く当たり、風通しの良い場所がおすすめ。

 

室内の日当たりの良い場所でも大丈夫。

 

干す時間は天日がでている10~15時がベスト。

 

 

2~3時間天日干ししておけば「半干し野菜・果物」に。

 

1~3週間くらい長めに天日干しすれば「完干し野菜・果物」に。

 

【保存方法】

半干し野菜・果物:冷蔵保存で5日くらい

 

完干し野菜・果物:室温保存で3週間くらい

 

天日干しだけでなく、オーブン電子レンジでもできます。

 

最近では、家庭用食品乾燥機もあります。

 

 

栄養価は

しいたけには、エルゴステロールという成分が含まれています。

 

この成分は紫外線を浴びると、カルシウムの吸収に欠かせないビタミンDに変化します。

 

野菜の中にある酵素であるアミラーゼは、天日干しすることで活性化し、ブドウ糖を作り出し、これが野菜の甘味になります。

 

酵素が活性化され、旨味成分がアップします。                  等々

 

 

干し野菜・果物のすごさ!!

・栄養成分が凝縮:高い栄養価と、凝縮された旨味や甘味がたっぷり

 

・保存期間がのびる

 

・使い勝手がよくなる調理時間の時短

 

・食品ロスが少なくなる

 

・減塩ができる旨味たっぷりのだしが出て、味もしみこみやすくなる

 

などなど、干し野菜には、すばらしさがいっぱい☆☆☆

 

 

干せるものは?

 

<根菜類>

 

・だいこん、にんじん、ばれいしょ、さといも、かぶ、ごぼう、れんこん、やまのいも      等

 

<葉茎菜類>

 

・白菜、キャベツ、ほうれん草、レタス、ねぎ、玉ねぎ、小松菜、ちんげんさい、春菊、水菜、

 

アスパラガス、カリフラワー、ブロッコリー、にら、にんにく    等

 

<果菜類>

 

・きゅうり、なす、トマト、ピーマン、かぼちゃ、スイートコーン、さやいんげん、さやえんどう  等

 

<きのこ類>

 

・しいたけ、えのき      等

 

<香辛野菜>

 

・しょうが

 

<果物>

 

・いちご、りんご、キウイ、レモン、みかん      等

 

干す時間や期間食材の大きさ切り方により、風味、旨味、甘味、食感など違った楽しさを味わうことができます。

 

 

《献立例》

〇干し大根のバター炒め

 

 

〇きんぴらごぼう

 

〇炊き込みご飯

 

〇インスタント麺にプラス

 

〇シリアルにドライフルーツをプラス

 

 

 

まとめ

 

手軽に作れて、いろいろな場面で活躍する干し野菜・果物。

 

作っておけば、忙しいけど、いろいろな味を少しずつ楽しみたいときに最適です。

 

ご存知の通り、食品の廃棄量の多さは、大きな社会問題になっています。

 

今だからこそ、「食品ロス」を減らすこともめざして、干し野菜・果物を作って、活用してみてください。

 

干し野菜・果物は、おなかも心も満たしてくれる素敵な食材です。

 

これから陽ざしが暖かく、気候の安定した季節になります。

 

ぜひ、いろいろな野菜や果物で、干し野菜・果物作りに挑戦し、どんなものが作れたかSNS等で結果報告をしてくださいね。

 

CONTACT

首都圏・関東地区・東海地区・関西地区・九州地区で栄養士・管理栄養士の仕事・転職・求人・派遣・紹介・募集情報ならダイエッティシャンジョブにおまかせください。

illust
illust
illust

PAGETOP

メールでお問い合わせ

本社

横浜本社
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル
TEL:045-451-3191
FAX:045-451-3291

アクセス

営業所一覧

東京営業所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-11 ルート西池袋ビル6F(602)
TEL:03-6912-7954
FAX:03-6912-7964

アクセス

大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-29 第三ユヤマビル3F
TEL:06-6889-1018
FAX:06-6889-1012

アクセス

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目18番14号
LANDSQUARE MARUNOUCHI 8F
TEL:052-684-6712
FAX:052-684-6713

アクセス